帝釈川ダムに行きました

ダムと神龍湖

ダムと神龍湖

帝釈川ダム(神龍湖ダム)は帝釈川に建設された水力発電用のダムで、そのダム湖は神竜湖と命名され、帝釈峡の中心的な観光地となっています。

神竜湖の遊覧船に乗ればダムの近くまで行けますが、ダムの上を自分の足で歩いてみようと思い立ち、広島県道259号線の「永野郵便局」の少し北の辺り(八谷休憩所)から「中国自然歩道」を歩いてダムに行くことにしました。


八谷休憩所

八谷休憩所

自然歩道

自然歩道

帝釈川ダムへの分岐点(中国自然歩道八谷休憩所)には、案内図やトイレが設置してありました。

県道の少し広くなっているところに駐車して、そこから自然歩道をゆるゆると下って行きました。

帝釈川ダムへの自然歩道は、雑草もほとんど無い歩きやすい道でしたが、枯れ葉が沢山降り積もっていたりして、まさに自然な感じの風情を味わえる道でした。

絶景ポイントからの眺め

絶景ポイントからの眺め

立石城址

立石城址

途中に「立石城址」の案内標識があったので、「城の遺構があれば見てやろう」と、人が歩いた跡のようになっている方に進んで行きました。

すると、思いがけず、切り立った尾根から山々を見渡せる絶景ポイントに行くことができました。

城址の方は、それらしいこんもりした小山があったのですが、はっきりした遺構は確認できませんでした。

自然歩道

自然歩道

神龍湖とダム

神龍湖とダム

そこからしばらく下っていくと、神龍湖とダムが見えてきました。

車を置いたところからだと相当に下っているので、「ダムは谷底にあるんだな」と思いました。

ダムと神龍湖

ダムと神龍湖

岩盤の歩道から

岩盤の歩道から

ダムは、その上を歩いて対岸に渡れるようになっていて、その向こうに自然歩道が繋がっているようでした。途中には、岩盤を削り穿って歩道を作ったような箇所もあり、ワクワクしながら歩くことができました。

太郎岩

太郎岩

遊覧船

遊覧船

そのうち、遊覧船も近づいてきました。

遊覧船からだと「太郎岩」は上部だけしか見えませんでしたが、ダムからだと下の方まで間近に見ることができました。

しかし、「太郎岩」は大きいので、ダムからだと近過ぎて写真の画面に収まりきらないのが残念でした。

タイトルとURLをコピーしました