サーバーを移転しました

サーバーの移転に伴い、このサイト「WordPress とかいふもの」のURLが、変更になりました。

旧URL  http://coolwebstyle.php.xdomain.jp/wordpress/

新URL  http://soja.main.jp/wordpress/

このサイトは、今まで無料サーバーのエックスドメイン(Xdomain)で WordPress を使って運用していましたが、このほどサーバーをロリポップ!レンタルサーバーに移転しました。
エックスドメインは、無料で WordPress が使えて便利なのですが、スマホで広告が表示されるし、容量のことも次第に心配になってきていたのです。

移転(引っ越し)の作業は、次のようにしました

  1. 移転先のサーバー(ロリポップ!レンタルサーバー)に、このサイト用のフォルダ(フォルダ名は、移転元と同じ WordPress としました)を作り、WordPress をインストールしました。
  2. 移転先のロリポップ!レンタルサーバーは、MySQLのないエコノミープランなので、インストールした WordPress にプラグインの SQLite Integration を入れました。
  3. 移転元の WordPress から「ツール」-「エクスポート」で、データベースをエクスポートしました。(Xmlファイルが作成されました)
  4. FTPソフト(WinSCP)で、移転元の WordPress から 移転先の WordPress へ、uploadsフォルダを移転しました。
  5. エクスポートしておいたデータベースを、移転先の WordPress でインポートしました。(このとき、画像に関するエラーが多数表示されました)
  6. 移転先の WordPress を表示してみると、ほぼ全ページがもとの構造の通りに再現されていましたが、画像が表示されていませんでした。画像の URL を書き換える作業が必要なようでした。
  7. 画像の URL を書き換える作業には、プラグインを利用しました。(手作業で全部書き換えるのは面倒なので)
    移転先の WordPress にプラグインの Velvet Blues Update URLs を入れて、「ツール」 - 「Update URLs」で画像の URL を全部書き換えました。Velvet Blues Update URLs の画面

    Velvet Blues Update URLs の画面

    これで、全ページの画像が表示されるようになり、一応移転は出来ました。

  8. 次に、FTPソフトを使用して移転元(Xdomain)のフォルダ(WordPress)内を空にし、「エックスドメイン管理パネル」で該当のデータベースも削除しました。
  9. 移転元の URL(http://coolwebstyle.php.xdomain.jp/wordpress/)から移転先の URL(https://tea.coolwebstyle.com)へリダイレクトするよう、空にした移転元のフォルダ(WordPress)内に .htaccess ファイルを設置しました。
    ( .htaccess ファイルの内容は、Redirect permanent / http://soja.main.jp/
タイトルとURLをコピーしました